フィリピン出身、ロンドン育ちのSSW、ビーバドゥービーが8月16日にリリースする新アルバム『This Is How Tomorrow Moves』から新シングル「Coming Home」をリリースした。

「Coming Home」は、ビートルズへの愛を表現した曲で、華やかなミュート・トランペットが響く甘くノスタルジックなトラックとなっている。この曲では、旅先で愛する人を恋しく思う気持ちが歌われている。

ビーバドゥービーは新曲について次のようにコメントしている。「ロサンゼルスのホテルの一室で、ボーイフレンドや愛する人、2匹の猫と離れているときに書いた曲。この曲の冒頭では、お皿を洗うことなど日常的なことの喪失について歌っている。私はいつも家を離れる生活だからね。これは奇妙な構造を持つ、かわいいラブソングなの」。

新アルバム『This Is How Tomorrow Moves』は、伝説的プロデューサー、リック・ルービン(ビースティ・ボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、アデル)とジェイコブ・バグデンとの共同プロデュース作品となっており、カルフォルニア州マリブにあるシャングリ・ラ・スタジオでレコーディングされた。

このアルバムは、若き日のビーバドゥービー自身へのラブレターであり、彼女がこれまで経験してきたすべてのことを表現している。「このアルバムは、新しい時代、自分が今いる場所について理解する上で、他の何よりも自分を助けてくれたような気がします。それは女性になるということなんだと思う。このアルバムでは、自分の責任も必然的であることを受け入れています。幼少期のトラウマであれ、人間関係の問題であれ、何事も相互関係の上で成り立っていると思う」とビーバドゥービーはアルバムについて語っている。

今作では魅力的なメロディーと巧みなストーリーテリングによりビーバドゥービーのソングライターとしての能力が新たなレベルに引き上げられている。ロックとポップの広大なサウンド・スケープを持つ今作は、今まで以上に自信に満ち溢れたアルバムとなっている。

【アルバム情報】
アーティスト名:beabadoobee (ビーバドゥービー)
タイトル: This Is How Tomorrow Moves (ディス・イズ・ハウ・トゥモロー・ムーヴス)
発売日:2024年8月16日(金)
レーベル:Dirty Hit
日本盤のリリースに関しては後日アナウンス

<トラックリスト>

  1. Take A Bite
  2. California
  3. One Time
  4. Real Man
  5. Tie My Shoes
  6. Girl Song
  7. Coming Home
  8. Ever seen
  9. A Cruel Affair
  10. Post
  11. Beaches
  12. Everything I Want
  13. The Man Who Left Too Soon
  14. This Is How It Went
    ストリーミング・リンク : https://lnkfi.re/81mKqrgU
Share.

Comments are closed.