小西真奈美が女優からラッパーに! KREVAプロデュースのヒップホップアルバムでのメジャーデビューについて語る

0

NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』出演も話題になった女優の小西真奈美が、10/24に自ら全曲作詞・作曲・歌を担当したメジャー1stアルバム『Here We Go』をリリースする。

同アルバムで小西真奈美は、ラッパーとしてヒップホップアルバムの制作に取り組んでおり、アルバムのプロデューサーはKREVA。曲中ではラップにも挑戦しているとのこと。



ファンとしても気になるラッパーとしてのメジャーデビューの経緯だが、それについて小西真奈美は、10/3深夜放送のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に出演時に明かしている。

オールナイトニッポン.comによると、今回、小西真奈美は、番組には女優としてではなく、ラッパーとして出演。ラップを始めたのは『KREVAの新しい音楽劇』という音楽イベントに出演したことがきっかけで始めたとのこと。その際に披露したラップが独特だったから今後も続けていくことを勧められたという。



『Here We Go』を聴いた番組のパーソナリティーの吉田尚記アナウンサーは、小西真奈美の作る楽曲のバリエーションの多さに驚いたと絶賛している模様。またアルバムからは現在、収録曲「最後の花火」のトレイラーが公開中。同曲はインディーポップ調のトラックになっており、小西真奈美の歌唱シーンとラップシーンも確認できる。以前、テレビ番組でも流暢なラップを披露していた小西真奈美だけにアルバムリリースに期待がかかる。

なお、同番組の期間限定のアーカイヴは、現在radikoタイムフリーにて聴くことができる。

ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2018年10月3日(水)24時~24時53分
ゲスト:小西真奈美
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー アシスタント:野口衣織(=LOVE)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181004000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/



Share.

Comments are closed.