エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)ことリチャード・D・ジェイムスが、1994年に若干22歳で発表した音楽史に残るアンビエントの大名盤『Selected Ambient Works Volume II』。エイフェックス・ツインにとっては〈WARP〉移籍後第一弾アルバムでもある記念碑的作品が、リリースから30周年を迎え、追加音源を加えた新装エクスパンデッド・エディションでリリースされることが発表された。

今回の30周年記念新装エクスパンデッド・エディションは、日本限定3枚組CDボックスセット、日本語帯付き4枚組LP、輸入盤3枚組CD、輸入盤4枚組LP、そしてTシャツ付セット (日本限定3枚組CDボックスセット / 日本語帯付き4枚組LP) の形態でリリースされる。

また、これまでLP盤のみでしか聴けなかった「#19」、初めてフィジカル・フォーマットでリリースされる「th1 [evnslower]」、今回初めて公式リリースされる「Rhubarb Orc. 19.53 Rev」が追加音源として収録される。また今回の発表に合わせて「#19」が公開された。

新装盤となったエクスパンデッド・エディションのデザインは、オリジナルのアートワークを手がけ、エイフェックス・ツインの代名詞でもあるロゴもデザインしたポール・ニコルソンが担当している。


日本限定3枚組CDボックスセット
輸入盤3枚組CD輸入盤4枚組LP
日本限定3枚組CDボックス+Tシャツセット日本語帯付き4枚組LP+Tシャツセット

label: Warp Records
artist: Aphex Twin
title: Selected Ambient Works Volume II (Expanded Edition)
release: 2024.10.4
日本限定3枚組CDボックスセット:¥ 6,000 +tax
日本語帯付き4枚組LP:¥ 10,400 +tax
輸入盤3枚組CD:¥ 3,800 +tax
輸入盤4枚組LP:¥10,000 +tax
日本限定3枚組CDボックスセット + Tシャツ:¥ 11,000 +tax
日本語帯付き4枚組LP + Tシャツ:¥ 15,200 +tax
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=14189

Share.

Comments are closed.